このような方にオススメ

手軽にリフトアップしたい

肌全体のハリツヤがなくなってきた

シワやたるみがきになる

毛穴が目立ってきた

切る治療には抵抗がある

お顔が貧相になってきた

治療法

たるみの原因は大きく分けると二つあります。

①肌自体が張りを失い薄くなって弾性を失ってしまうこと

②肌の下にある皮下組織(脂肪組織や弾性繊維など)がボリュームを失ってしまうこと

従来のリフトアップ手術は①を改善するために伸びてしまった皮膚を切開縫合したり、糸や繊維で張りを持たせるという改善をしています。

当院独自のフェイシャルデザインリフトはヒアルロン酸、またはマイクロCRF(御自分の脂肪組織)によって、ボリュームが減ったことによってたるんでしまった部位(ポピュラーな部位としては目の下、ほほ骨の全面、頬の側面、目の上、口周り、アゴ、おでこなど)にボリュームを復活させ張りを取り戻すことができます。またヒアルロン酸の場合には①に対しての改善効果があり肌に潤いが生まれてきます。

この治療はたるみは気になるけれど、切る治療や糸を入れる治療には抵抗があると言う方に最適な治療です。

治療時間は約10分程度、腫れは殆どありませんが1{e1a3a2f0723d2a7560060f1dbccd3606925f245414ff42f1eb1273bf9a14e0b4}程度の方に内出血が生じます。マイクロカニューレという先端が丸くなった注入針を使用することによってこの内出血の頻度をさらに0.1%程度まで減らすことが可能です。
治療後もすぐにメイクが可能ですので、お出かけ前にメイク感覚で治療を受けていただけます。

ドクターから

この治療はもともと欧米を中心に実績と評価のある「ハイドロタイトイング」
という治療がベースになっています。
本来ヒアルロン酸はシワに沿って線状に注入するのが主流でしたが、マイクロカニューレを用いて面上に入れていくことで、リフトアップと肌の若返りが可能になりました。
お客様が予想以上に喜んでいただけることからも、この治療が若返りの治療として非常に理にかなっているなと思っています。

実際この治療を始めるまではしっかりとしたリフトアップ効果が欲しいんだけど、切るのは嫌と言う方がとても多いものです、その場合の選択肢として最優先に上がる治療です。

お客様の反応としては
「お肌の調子が良くなった、化粧のりがいい!」
「長年の悩みがこんなに簡単に改善するなんて」
「5歳は若返った」

などの声が多いです。




モニター募集のご案内
福島院WEB予約
郡山院WEB予約
宇都宮院WEB予約
無料メール相談
受付時間 10:00~19:00 不定休